2024/04/14

嘆きもあるが

このニュースを見て、「やっぱりなあ」と。

”東京商工リサーチが8日発表した2023年度の全国の企業倒産(負債額1千万円以上)は、前年度比31.6%増の9053件だった。増加は2年連続で、9年ぶりに9千件台に乗せた。新型コロナウイルス対応のための政府の資金繰り支援策、実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)の返済が本格化する中、物価高や人手不足が響いた。”

企業と言ってもピン・キリです。だいたい春闘なんぞ、1%にも満たない大企業の数字ですよね。非正規社員の運動を採り上げていますが、それもあくまでも都市部の話です。

全労働者の約70%を中小企業従事者です。中小企業、なかでも地方に行けば行くほどその体質は弱いというのが、実情ではなかろうか。ますます春闘が聞いて呆れます。

増税メガネが「物価上昇を上回る賃金上昇」と言っていますが、なんと空虚な実態からかけ離れたことばかと思います。先日書いた運輸業界とて全く同様なことが言えます。

そして先日発表のあった日銀のマイナス金利解除で金融機関の貸出金利の上昇が見込とか。これによりさらに中小企業の資金繰りを悪くする。言っていること違いますかねえ。

預金金利が上昇することは嬉しいこと、マイナス金利ではウィルスほどの利息、金融機関に預ける意味すら…。まあ正直言って預けるお金のある人の悩ましい思いかな。

私の考える日本の将来像、ますます貧乏な国になっていき、貧富の差がさらに広がっていくことでしょう。増え続ける年金生活者(何と言うことはない現役時代に支払ってきた)は?

救いは、日本は一党独裁国家ではないことか。それだけに生活向上のため(夢かもしれないが)、やっぱり選挙に行って自らの意思を示すことが大切ではなかろうか。

○ 今日の1枚
DSC_3830_1113_R.jpg
スポンサーサイト



2024/04/13

散歩しながら

散歩をしているといろいろな所に目が行きます。と言うか、歩行者目線で歩き慣れた道から見える光景、新たな発見をする楽しさ、これでしょうか。見る目を養う?
 
唐揚げ専門店と謳っていたのに、いつの間にやら何でも屋?定食屋?に変わっている。もちろん店名は同じですが、やはり調理の簡単な唐揚げは飽きられるのも早いですね。
 
スーパーマーケットなどで売られている唐揚げと較べ、高い!一度入店したきり、まあ唐揚げ大流行に一度は話の種に。調理場の前に山と積まれた唐揚げ、なんだ作り置きかあ。
 
私が感心する店の一つが、松屋です。そう牛丼御三家の一角を占める松屋です。まあ近くに松屋しかないので、他の店の情報には疎いですが。まず敷地周辺の幟が面白い。
 
この冬、シュクメルリ鍋定食(ジョージア料理)が売れたそうです。私も一度、これは書きました。ニンニク+チーズの濃厚な味、ただ(日本版)サツマイモにはビックリ。
 
じつはこれを採択するのに駐日ジョージア大使もおおいに動いたと聞きました。さすが全国区の牛丼御三家の効果は絶大、これでジョージアという国の存在を知った人も。
 
松屋、マレーシア風牛肉煮込み:ルンダンをやっています。と言うか、幟を見て知りました。「なくなり次第終了」も気になりますが、そうそう松屋には行けません。
 
次に幟で面白いのが、丸亀製麺です。幟に寄れば、どの店にも麺職人が在籍、麺打ちに気合いが入っているのかな。ここは一番安いかけうどんが美味い。トッピングもあります。
 
その幟、ちょっと前は(確か)アサリ山盛りうどんだったような。今は牛すきゴボ天が。途切れることなく限定メニューを打ち出す丸亀製麺、これまた面白いです。
 
○ 今日の1枚
DSC_3829_1112_R.jpg
2024/04/12

県・地区代表?

もう今月初めに終わってしまった話(春の選抜高校野球)で恐縮ですが、どうも高校のスポーツも中身がおかしくなってきたように思います。いやサッカーだってバスケだって…。

そのなかで高校野球に絞って考えてみたいと思います。まあNHKのような美辞麗句のオンパレードではいかない実情があります。夏の場合は、はっきりと都道府県代表ですが。

横道にそれますが、出場校が県立・市立高校だと思わず応援したくなります。大昔(約半世紀前!)、徳島県代表池田高校の大活躍がありましたね。あの時も応援しました。

蔦監督…懐かしいでしょ…鬼監督とも言われていたそうです。まあ時代が産んだ監督ですがね。池田高校の選手、他の高校生の上をいく礼儀正しさ、うたれましたねえ。

春の選抜、もうその大部分が私立高校です。学校にとっても甲子園で野球部が活躍、それもNHKによる全国放送というおまけ付き、力が入りますよね。校名の無料広告です。

その分、野球部員が甲子園に出場したいがために全国区となってしまった。県・地区代表と言いながら県内出身野球部員は少数派です。甲子園出るためになりふり構わず。

今回金属バットの仕様変更がなされ、ホームラン数は激減しました。高野連のお偉方、一体何を考えているんでしょうねえ。枝葉末節の制限ばかりを考え、あぐらをかいている。

県・地区代表と言うならば、出身中学を問題にしたらいいのに。まあ抜け穴を考えるでしょうが、予算・専用グランドのない公立高校とのハンディーは広がるばかりです。

今回は野球に絞って書いてきましたが、他の高校スポーツも似たり寄ったりではないでしょうか。ですから余計に公立高校が代表に選ばれると、単純に応援したくなるんです。

○ 今日の1枚
DSC_3828_1111_R.jpg
2024/04/11

慣習を改善せよ

3月までの一年間散々騒がれてきた”2024年問題”ですが、専門家に寄ればジワジワと影響が出てきているそうな。今は従来通りでも累計していけば、年の後半には影響が…。

そしてどの業界でも”人手不足”が課題となってきています。記事になって出てくるのは、大企業の話ばかりです。中小の運送業者の廃業ニュースは、隅っこにしか。

春闘についても書きましたが、大企業中心、労働者の7割以上が占める中小企業についてもニュースの隅っこに追いやられています。まあマスコミの会社は大企業ですから。

最近気になったことは、○ファミリーマートとローソンが東北地方の一部で共同配送を始める ○クロネコメンバーズ会員が、宅急便・宅急便コンパクトの受け取りで置き配を選べる

コンビニだけではありません。異種業種の製品・原材料を1台のトラックの荷台に乗せることだって実践されています。高速道路IC付近での荷台交換だって始まっています。

さらに(まだ実際に目にしたのは少ないですが)建設現場…大手ですが…隔週に週末を休む。張り紙ですが、アルバイトの時給が千円を超えてきました。人の奪い合いかな。

今一度物流業界の2024年問題:トラックドライバーの時間外労働時間の上限が年960時間に制限されることにより発生する諸問題です。荷物の奪い合いをしながら生きてきた中小は?

これまでも書いてきたようにどこもかしこも人手不足、運輸業界とて例外ではないと。さらに長年の慣例として運転手に荷造り・荷下ろしを無償で、かつ時間指定をする。

時間外労働に関して、一体荷主はどう考えているのか。自らの行為がパワハラと言う認識ゼロでは?まあこうなると政府の姿勢も腰砕け、なかなか改善されません。

乗り合いバスがオンタイムでバス停に着きますか?大型トラックだって同様、早め・遅めを認めない。仕方がないから早く到着、付近の道路で指示を待つと言うのが当たり前。

○ 今日の1枚
DSC_3827_1110_R.jpg
2024/04/10

桜は強し

別に桜だけではなく、天気予報サイトには様々な情報が載っています。行楽地・海釣りなどなど、自分に必要な情報が簡単に入手できる世の中です。しかも電話からと言う時代。

ただ情報によっては、提供者が少なく(全てを自前でやっている訳ではない)て少々古いものもあります。ですから過信は禁物、そういう私も泣かされたことがあります。

さて昨年より遅れてやっとソメイヨシノが開花、満開です。昨日からの雨で花筏ができることでしょう。そうそう何年ぶりかに入園・入学式に桜が開花、良かったですねえ。

本市の市章も桜のマークが、そして卒業した小学校も桜のマークが、日本人の桜好きがこんなところにも現れていますね。そうそう昨日の散歩では、トラックの荷台の側面にも。

その昨日の散歩、毎年この時期になると目の保養をさせてもらっています。珍しく3枚一挙に、と言っても同じ桜を方向を変えただけですが。

240408082147169_R.jpg240408082234082_R.jpg240408082303891_R.jpg

どうです。細い用水ですが、両側の堤防は遊歩道になっています。が、(恐らく)百年を超す桜の老木、遊歩道を管理する市?も切れませんね。地元から猛反対があったとか。